もっと広げたい安心の笑顔!!

コスモス
コスモス
笑顔マーク
背景色
印西市議会議員 浅沼みやこ
印西市議会議員 浅沼みやこ
印西市の写真
印西市の写真
印西市の写真

議員活動

浅沼みやこの議員活動をご紹介します。

(写真をクリックすると拡大表示されます)


表示対象年をご選択ください。⇒


【印西市40歳~59歳のワクチン予約前倒し情報】

2021年 8月 6日

印西市のホームページに、40~59歳の予約開始日の変更について情報提供されております。

55~59歳の方:変更前8月17日(火)午前9時~
50~54歳の方:変更前8月24日(火)午前9時~
40~49歳の方:変更前8月31日(火)午前9時~
とされておりましたが、

いずれも
8月5日(木)午前9時~ に変更されています。

40歳~59歳までの方の予約は、8月5日(木)予約可能となっています。ご注意願います。

https://www.city.inzai.lg.jp/0000012962.html


pagetop

【情報提供】印西市のワクチン集団接種会場新設(案)について

2021年 7月 30日

7月30日、市議会臨時議会が開催され、印西市の集団接種会場新設に関する補正予算が可決されました。

その概要について情報提供させていただきます。
なお、これらの情報は、補正予算策定段階での市の実施案なので、今後変更される可能性がありますのでご注意ください。
詳細等が確定した時点で再度情報提供させていただきます。

新設される接種会場は、松山下公園総合体育館のメインアリーナです。(木下駅~体育館、千葉ニュータウン中央駅~体育館について30分間隔で送迎バスを運行予定です。)
接種期間は、9月18日(土)から11月21日(日)までの期間の土・日(20回あるのうちの16回の予定)です。祝日は含まれません。
ワクチンはファイザー製で1回目接種の3週間後に2回目を接種します。1日に2千人、合計で16000人が2回の接種を完了できる予定です。
予約受付開始日は9月1日付け広報いんざい及び市ホームページで周知予定です。
予約対象者は、検討中。(できる限り年齢等にかかわらず、接種券を持っている接種希望者全員が予約対象となるようにしたいとのことです。)
補正予算額は2億4336万円です。

なお、7月29日市民から「子どもに関わる職種(教師、保育士等)の優先接種のスピードを上げられないか。」との声が届いておりましたので質問し訴えさせていただきました。

以上、取り急ぎ情報提供させていただきます。

本日、千葉県を含む4府県がまん延防止等重点措置から緊急事態宣言に移行する方針が決定されました。
期間は8月2日から31日までとなります。
皆様には引き続きご苦労をおかけ致します。
ご心配な点、お困りの点等がございましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。どうぞよろしくお願い致します。


pagetop

【東京五輪 開幕】

2021年 7月 24日

第32回夏季オリンピック東京大会は23日夜、新設された東京・国立競技場で午後8時から開会式が無観客で行われました。東京での五輪開催は57年ぶり2度目。新型コロナウイルスの影響で史上初めて一年延期され、緊急宣言下にある開催都市での異例の幕開けとなりました。

開催にあたり、公明党の山口那津男代表は23日、以下のコメントを発表しました。

一、本日、東京五輪が開幕した。新型コロナウイルス感染症という人類がかつて経験したことのない脅威の下、幾多の困難に直面するなかで開催を迎えるに至ったことは、後世に大事な教訓を残す歴史的な挑戦であり、改めて関係者のご努力に敬意を表したい。

■収束へ、平和へ世界を団結に導く意義

一、五輪は様々な差異や分断を乗り越え、世界を協調と連帯の方向へと導く「平和の祭典」だが、各国におけるコロナ禍の収束と復興の努力に合わせ、平和を求め、団結することが重要だとのメッセージが生まれたことの意義は極めて大きい。

一、コロナ禍での開催ということを踏まえ、都内をはじめとした大半の会場が無観客での開催となったが、入国時の水際対策が徹底され、定期的な検査の実施、また他者との接触を最小限にする厳格な行動管理、さらには万が一、陽性者が発生した場合の医療サービス提供やクラスター発生防止など、感染防止策を徹底するなかで、安全・安心に開催されることを望みたい。

その上で、選手の皆さんがこれまでの鍛錬の成果を遺憾なく発揮されることを期待し、心から応援したい。


pagetop

【児童生徒の登下校時等における安全対策に関する緊急要望】

2021年 7月 8日

会派公明党(浅沼美弥子、藤江研一)は、7月8日、八街市で児童5人が死傷したトラックの事故を受け、市役所内において、板倉正直印西市長、大木弘教育長に対し、車の速度を時速30キロに制限する「ゾーン30」や、通学路や保育園児の散歩コースの注意喚起を促す「スクールゾーン」「キッズゾーン」の設置促進など5項目の緊急要望書を提出しました。

市長、教育長からは、通学路における緊急点検結果の報告は、現在6校から上がってきており、今週中には全校分が揃うこと。その後市長、教育長始め関係者が集まり対策の検討を行うことの説明がありました。
 今後、出来うる限りのハード面での安全対策整備が進むよう推進してまいります。

結びに、事故で犠牲となられましたお子様の御冥福をお祈りするとともに、入院中のお子様が1日も早く回復されますよう心よりご祈念申し上げます。



写真をクリックすると拡大表示されます


児童生徒の登下校時等における安全対策に関する緊急要望

クリックすると要望書の内容が表示されます


pagetop

【情報提供】【重要】印西市の16歳~64歳の方への接種券等の発送について

2021年 6月 24日

昨日(23日)、印西市ホームページに64歳以下の方の接種券等の発送について掲載されましたので、情報提供させて頂きます。
詳細は以下のアドレスをご覧ください。
https://www.city.inzai.lg.jp/0000012806.html

◎接種券等の発送日と予約開始日
・60歳~64歳の方 6月30日(水)発送。
 基礎疾患のある方と高齢者施設等の従事者の方は
 7月13日(火)9時~予約開始。
 それ以外の方は7月19日(月)9時~予約開始。
・50歳~59歳の方 7月6日(火)発送。
 基礎疾患のある方と高齢者施設等の従事者の方は
 7月19日(月)9時~予約開始。
 それ以外で55歳~59歳の方は
 8月17日(火)午前9時~予約開始。
 50歳~54歳の方は8月24日(火)午前9時~予約開始。
・40歳~49歳の方 7月9日(金)発送。
 基礎疾患のある方と高齢者施設等の従事者の方は
 7月19日(月)9時~予約開始。
 それ以外の方は8月31日(火)午前9時~予約開始。
・16歳~39歳の方 7月16日(金)発送。
 ※1 基礎疾患のある方と高齢者施設等の従事者の方は事前に
    申請することで、7月12日頃に接種券等を発送します。
 ※2 令和3年6月1日以降に16歳になる方や12歳から15歳
    の方については、後日発送予定です。
 基礎疾患のある方と高齢者施設等の従事者の方は
 7月19日(月)9時~予約開始。
 それ以外の方は9月30日(木)午前9時~予約開始。

※集団接種会場や各医療機関において、予約の空き状況が異なる
 ことから、接種開始時期が異なることをご了承ください。

以上、情報提供させていただきます。
ご質問、ご心配な点、お困りの点、ご意見等がございましたら、
どうぞお気軽にご相談・ご連絡ください。


pagetop

【情報提供】北総線運賃値下げ検討に着手!

2021年 6月 23日

今日は、『上野動物園で双子の赤ちゃんパンダ誕生』という明るいニュースがありました。
更に、印西市にうれしいニュースが入りましたのでお伝えします。

【仲村県議からの情報】
本日、仲村県議会議員から、下記の情報提供がありました。
「本日の千葉県議会で熊谷知事から北総鉄道について発言がありました。
去る6月18(金)に、北総鉄道の室谷社長が知事就任祝いを目的に、知事を訪問された際、社長から「運賃値下げの可能性の検討に着手したい」との発言が。
北総鉄道は運輸収入が20期連続の黒字となり、令和4年には繰越損失が解消される見込みとなるそうです。
この件は、本日開催の同社株主総会後に、会社で公表するとのことです。」

【印西市の報道発表】
本日、印西市からも報道発表がありました。

本日、6月23日(水)、北総鉄道㈱株主総会の席上、同社から「運賃値下げの可能性について検討に着手する」との発言がありました。
この件に関する板倉市長のコメントは下記のとおりです。
「今回の北総鉄道㈱の運賃値下げの可能性の検討着手の表明について、室谷社長をはじめ経営陣の皆さま、また、京成電鉄㈱をはじめとする関係者の皆さまの英断に敬意を表するとともに、深く感謝いたします。
今回の北総鉄道㈱の運賃値下げの可能性の検討着手の表明は、長年、市の最重要課題として取り組んできた北総鉄道の高運賃問題が、遂に大きな一歩を踏み出し、市民の声が運賃値下げへの道筋を後押しした歴史的な出来事だと思います。
私も、絶えず市民の声を代弁してきましたが、ようやく扉が開かれた思いでございます。
一方で、コロナ禍で大変厳しい社会経済状況の中、北総鉄道㈱にとって、大変重い経営判断であったと思いますが、今回の運賃値下げの可能性の検討表明は、何よりも利用者目線を第一に考えていただいたものと認識しております。
市といたしましても、今後も、市民にとって、利用しやすく利便性の高い地域の鉄道として、北総鉄道㈱や沿線市と一丸となって、北総鉄道沿線の活性化を一層推進していく所存です。」

以上、取り急ぎ情報提供させていただきます。


pagetop

【新型コロナワクチン、64歳以下の方への接種が可能に!等】

2021年 6月 16日

新型コロナワクチン接種に関する情報提供をさせていただきます。

◎国の運営する大規模接種センター(東京会場)での接種の対象者が
 64歳以下に引き下げられることから、大規模接種センターでの接種
 を希望する方には先行して接種券を送付いたします。

●申込み方法 千葉電子申請サービスでお申込みください。

●6月16日(水)9時からコールセンター(0476-50-2657)への
 電話でも受け付けを開始します。

●対象者 18歳から64歳までの印西市に住民票のある方

●受付時間 電子申請は24時間受け付けています。
 コールセンターへのお電話は平日の9時から17時までです。
 ※いただいた申し込みの受理及び接種券の発送は平日のみの対応と
 なります。
 6月15日19時までにいただいた申込みは15日中に申請の受理を
 行います。

●注意事項
 ・電子申請の場合、申込時に申込み完了メールが届きます。
  その後市職員で申請内容の確認及び接種券の発行を行い、申込に
  対する受理通知のメールを送付します。
  その際、大規模接種センターでの予約に必要な「接種券番号
  (10桁の数字)」をお知らせし、接種券は郵送します。
 ・先行送付する接種券は、大規模接種センターでの接種を受ける
  ためのものです。
  市の集団接種会場や個別の医療機関での予約はできません。
 ・国の大規模接種センターで使用するワクチンはモデルナ社製です。
 ・大規模接種センターに関するお問い合わせ先は
  (0570-056-730 開設時間:7時~21時)です。

※詳しくは印西市の下記ホームページアドレスをご覧ください。
  https://www.city.inzai.lg.jp/0000012772.html

◎千葉県高齢者ワクチン接種センター(東葛飾地区)によるワクチン
 集団接種の実施について
  市町村における高齢者へのワクチン接種を補完するため、東葛飾地域
 に千葉県高齢者ワクチン接種センターを開設し、高齢者への集団接種
 を実施します。
●予約期間 令和3年6月15日から6月30日まで
●接種期間 6月20日から7月31日まで(土・日・祝日を含む)
●接種会場 松戸市文化ホール ※受付:7階会議室
 住所:松戸市松戸1307-1 (JR松戸駅徒歩4分)
●接種規模 1日当たり500人(予定)
●対象者 県内市町村に住民登録のある高齢者(65歳以上)の方で、
 市町村が発行する接種券が手元にあり、他の医療機関等で接種して
 いない方
●接種ワクチン ファイザー社製(接種間隔3週間)
●予約方法 予約は令和3年6月15日から6月30日までに、対象者
 の1回目接種分を先着順に受け付けます。
 ※コールセンター(0570-000-264)による電話での
  申込み ※予約開始は9時から
 ※システムによる申込み等につきましては、下記千葉県のホーム
  ページをご覧ください。<
   https://www.pref.chiba.lg.jp/shippei/kansenshou
  /ncov/yoyakukaisi-matudo.html?pagePrint=1

以上、情報提供させていただきます。
ご質問、ご心配な点、お困りの点、ご意見等がございましたら、
どうぞお気軽にご相談・ご連絡ください。


pagetop

【高齢者65歳以上の新型コロナワクチン接種情報】

2021年 6月 11日

暑い日が続いています。熱中症などにくれぐれもご注意ください。

さて、
印西総合病院の予約枠が広がりました。
これまで診察券がなければ予約できませんでしたが、診察券がない方でも予約可能となりました。
ただし、パソコンやスマホからの予約のみとなります。
病院のHPに詳細が掲載されています。

接種日
一回目 6月20日(日)+ 2回目 7月11日(日)
時間は11時半~16時までの間で選択。

今とっている予約が8月になっている方など、取り直して早めの接種をと考えている方は、ご利用ください。

予約が取れた際、前の予約をキャンセルすることをお忘れなくお願いいたします。

何かお困りのことがありましたら遠慮なくご相談ください。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

●64歳以下の方への接種券は、6月30日以降、年齢を分けて段階的に発送予定です。
基礎疾患のある方等については優先して予約できる方法を検討中です。

●65歳以上の高齢者の接種実績
  印西市 1回目接種率 32.9%(6/7現在)
  全国  15.4%(6/1現在)
  千葉県 13.9%(6/1現在)


pagetop

【高齢者コロナワクチン接種情報】

2021年 6月 1日

 本日から千葉県もまん延防止等重点措置が再延長され、不自由な生活の継続で皆様にはご苦労、ご負担、ご心配をおかけしますが、市議会公明党も全力で対応してまいります。

 高齢者の新型コロナワクチン接種につきましては、既に印西市集団接種特設会場(牧の原モア内)、印西市内の接種実施医療機関(個別接種)において、順次接種が進められております。
※この他防衛省が設置する大規模特設接種会場(千代田区大手町)があります。

 このたび、希望するすべての高齢者のワクチン接種が迅速かつ安全に完了することを目的に、市町村が主体となって進めている接種を補完するため、千葉県において集団接種会場を開設します。

 本件に関しては、公明党県議団が「ワクチン接種に関する緊急要望」の中で県による大規模接種会場設置を求めていたものです。

 その概要が千葉県のホームページに掲載されましたので、ご紹介させていただきます。

●予約受付   6月8日(火)9時~6月30日(水)まで
(土・日含む)、
受付時間は9時から17時まで、
予約コールセンター(0570-000-264)
※専用サイトからの予約は現在調整中です。
●接種対象者   千葉県内市町村に住民登録のある65歳以上の方で
市町村から発行されている接種券をお持ちの方
(1回目の接種を受けていない方に限ります。)
●開設期間   6月14日(月)~7月31(土)まで
(土・日・祝も含む)
●接種人数   1日あたり600名(予定)
●会場     千葉市中央区蘇我コミュニティセンター
(千葉市中央区今井1-14-43) 
※JR蘇我駅徒歩5分
●接種ワクチン ファイザー社製ワクチン 2回接種
(1回目の接種から3週間後に2回目を接種)
●費用     接種費用は全額公費のため無料です。
※ただし会場までの交通費は自己負担です。

※二重予約となった場合には、どちらかを必ずキャンセルしてください。
※詳細は下記アドレスをご参照ください。
https://www.pref.chiba.lg.jp/shippei/kansenshou/ncov/sessyucenter-chibaken.html

以上、情報提供させて頂きます。
ご質問、ご心配な点、お困りの点、ご意見等がございましたら、
どうぞお気軽にご相談ください。


pagetop

【65歳以上の方へのコロナワクチン接種について】

2021年 5月 15日

65歳以上の方へのワクチン接種については、予約の電話がつながらない、予約しようにも7月まで既に予約で一杯になっている、8月分の予約ができない等、皆様にはご心配、ご不便をおかけしております。

◎集団接種会場における8月分の予約につきましては、5月18日 (火)13時から電話(0476-50-2657)及び集団接種予約サイトで受け付けを開始します。その際には市へのワクチン供給量の拡大を受け8月のみならず、6月、7月分も含めて追加受付が行われる予定です。
 また、現在少数ですが予約のキャンセル(集団接種の)が発生しています。キャンセルが発生した場合には、そのキャンセル分を再度受け付けていますので予約サイトを注意してみて下さい。タイミングが良くとれることもあります。

また、5月12日から再度予約を開始した医療機関もあり、予約できたとの声も聞きました。それぞれの医療機関の情報をお確かめください。

印西市では一部の高齢者施設で既にワクチン接種が開始されていますが、一般の高齢者のワクチン接種は、5月17日(月)から集団接種会場(牧の原モア)で、また5月24日(月)から個別接種会場(登録医療機関)での接種が始まります。

また、防衛省が設置する大規模接種会場に関する情報も明らかになりました。ご参考までに付記させていただきます。印西市のHPからもアクセスできます。

【防衛省が設置する大規模接種会場】
◎東京会場 大手町合同庁舎3号館 千代田区大手町1-3-3
◎対象地域 東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県
◎予約開始 5月17日~ 23区居住者
      5月24日~ 東京都内居住者
      5月31日~ 1都3県居住者
◎対象者  65歳以上の高齢者
◎接種期間 5月24日~8月24日
◎予約条件 自治体から接種券を受け取っていること、1回目の接種で
      あること(自治体での接種を予約された方は二重予約と
      なるため予約できません) 
◎予約方法 防衛省のホームページ、無料通信アプリ「LINE」
      (電話での受け付けは行いません)
◎接種ワクチン モデルナ製

5月13日付け公明新聞では、「ワクチンと公明党」について、秋野参議院議員が解説した記事が掲載されています。
秋野氏は、公明党の訴えが実り、政府がワクチン供給の見通しを示したことを紹介し、(5,6月は)十分な量のワクチンが自治体に届くため、局面が大きく変わると強調。
今後は接種を担う医療従事者を確保した分だけ接種が進むとして、各地の接種事業の成功へ、国会議員と地方議員が連携し全力を挙げる決意を述べています。



写真をクリックすると拡大表示されます


12日から千葉県もまん延防止等重点措置が延長され、不自由な生活の継続で市民の皆様にはご苦労、ご負担、ご心配をおかけします。市議会公明党も全力で対応してまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。


pagetop

【公明党 憲法記念日アピール】

2021年 5月 3日

公明党は3日、憲法施行74周年を迎えるに当たり、次のようなアピールを発表しました。




写真をクリックすると拡大表示されます


pagetop

【重要土地等調査法案について】

2021年 4月 28日

政府は、令和3年3月26日の閣議で「重要土地等調査法案」を決定し、国会に提出しました。
この報道を受けて、本件に関連してのご質問が寄せられています。
そこで、法整備の背景、法案の概要、公明党が重視した主な論点についてご紹介させていただきます。(詳細は添付の4月3日付け公明新聞をご覧ください。)

【法整備の背景】
長崎県対馬市や北海道千歳空港周辺では、外国資本による土地の購入が安全保障上の懸念になっていた。

【法案の概要】
◎ 重要施設(自衛隊施設等)周辺や国境離島などの機能を阻害する
  ために土地が利用されないようにする。
◎ 自衛隊や米軍基地、海上保安庁の施設、原発など重要インフラの
  うち、安全保障上の重要施設の周辺(概ね1km内)と国境離島
  から「注視区域」を指定する。注視区域に指定されると、政府は
  行政機関の持つ情報を収集し、土地利用者から報告や資料の提出を
  求めることができる。また、必要があれば妨害行為の中止などの
  利用規制をする。
◎ 司令部機能がある基地の周辺や領海の起点となる無人国境離島など
  を「特別注視区域」に指定する。特別注視区域に指定されると、
  所有権移転などの取引は事前届け出制となり、追加調査もできる。

【公明党が重視した主な論点】
◎ 重要施設は全国に多数あり、土地取引の大半は善意の経済活動
  なので、調査・規制は不必要に広範・過度なものであっては
  ならない。与党協議の結果、(公明党は)法案に「個人情報の保護
  に十分配慮」し、「必要な最小限のものとなるようにしなければ
  ならない」との義務規定を明記させた。
◎ 重要施設周辺が密集市街地である場合、特別注視区域に指定される
  と、多数の住民や事業者に罰則付きの事前届け出義務を課すことに
  なり、土地取引などに大きな影響を与えかねない。そこで、区域の
  指定については「経済的社会的観点から留意」するとの規定を政
  府原案に追加した。これを受け政府は、特別注視区域に指定できる
  区域であっても注視区域として指定する場合があるとの見解を
  示した。

以上、ご紹介させていただきました。

公明党に対する「法案に後ろ向き」「骨抜きにされた」等の一部批判は当たりません。

公明党は与党協議に際し、「法案の目的は理解できる。一方、目的を達成するための手段は、経済活動について一定の規制をしていく中身になるため、必要最小限度で合理的な規制でなければならない」との立場で協議を重ね、その結果、与党合意を果たしたものです。




写真をクリックすると拡大表示されます


pagetop

【高齢者への新型コロナワクチンの接種についてNO.2】 ※4/21時点

2021年 4月 22日

寒暖の差が大きい時期です。
体調管理に気をつけてお過ごし下さい。

さて、市のホームページに高齢者のワクチン接種について、更新情報が掲載されました。
更新された主な内容をご紹介させていただきます。

【集団接種会場】
◎牧の原モア敷地内の市特設会場の具体的な場所が掲載されました。
 ドトールコーヒーショップ斜め向かい、西松屋のとなり です。

◎集団接種の実施日と実施人数が公表されました。
 接種実施日は、基本的に祝日を除く月~金曜日及び月1~2回日曜日
 に実施しますが、実施できない日もあります。
 5月の予定日は、17日(月)、18日(火)、21日(金)、
 24日(月)、25日(火)、26日(水)、27日(木)、
 28日(金)、30日(日)、31日(月)です。
 6月の実施予定日は、1日(火)~4日(金)、6日(日)、
 7日(月)~11日(金)、14日(月)~18日(金)、
 20日(日)、21日(月)、22日(火)、24日(木)、
 25日(金)、28日(月)~30日(水)です。

 実施人数は、1日あたり100人から200人程度の接種を予定して
 います(4月20日時点)。

【市内のワクチン接種実施医療機関】
次のとおりです。☆印は新たに判明した実施医療機関です。

・印西診療所(大森2550-10)
・安孫子内科胃腸科クリニック(大森3417-2)☆
・牧の里クリニック(小林北2-6-14)※かかりつけの方優先
・木刈クリニック(木刈4-3-2)☆
・斉藤おとなアンドこどもクリニック(木刈4-3-4)
 ※かかりつけの方優先
・すずき小倉台病院(小倉台4-12)
・千葉ニュータウンサザンクリニック(中央南1-7-4)
・内野診療所(内野1-5-5)※かかりつけの方優先
・千葉ニュータウンクリニック(内野1-5-1)
・岩井内科クリニック(高花5-1-1) ※かかりつけの方のみ
・おかにわクリニック(草深1203-9)☆
・千葉新都市ラーバンクリニック(草深138)☆
 ※かかりつけの方優先
・千葉北総内科クリニック(草深字原2221-3)
 ※かかりつけの方優先
・牧の原いとうクリニック(原4-1)
 ※かかりつけの方優先
・みらいウィメンズクリニック(原4-2-2)☆
 ※かかりつけの女性のみ
・印西ほがらかクリニック
 (原1-2 BIGHOPガーデンモール印西ヴィレッジモール102)
 ☆※かかりつけの方のみ
・いんざいさくらクリニック
 (原1-2 BIGHOPガーデンモール印西ヴィレッジモール103)
・印西そよかぜ内科・呼吸器内科
 (西の原5-12-1印西医療クリニックビル)☆
・清宮クリニック(西の原3-12-1)※かかりつけの方優先
・印西総合病院(牧の台1-1-1)※かかりつけの方優先
・ばんどうクリニック(竜腹寺349-1)☆
 ※かかりつけの方優先、直接窓口又はホームページから
・いしばし内科クリニック(鎌苅2092-1)※かかりつけの方のみ
・Dr.Kクリニック(平賀3780)
・つがねさわ医院(平賀1870-3)※かかりつけの方優先
・西佐倉印西病院(岩戸1844-10)☆
 ※入院・かかりつけの方のみ

以上、情報提供させていただきます。


詳細は印西市の下記アドレスをご覧ください。
https://www.city.inzai.lg.jp/0000012173.html


pagetop

【高齢者への新型コロナワクチン接種最新情報】 ※4月15日時点

2021年 4月 15日

本日、4月15日付けの「広報いんざい」に、高齢者へのワクチン接種に関する情報が掲載されました。その概要は次のとおりです。

【今後のスケジュール】
◎ 75歳以上
 ・4月20日(火)、接種券(クーポン)・案内を市から郵送
  します。
 ・4月26日(月)9時、予約受け付け開始です。
◎ 65歳~74歳
 ・4月28日(水)、接種券(クーポン)・案内を市から郵送
  します。
 ・5月6日(木)9時、予約受け付け開始です。

【予約方法】
◎ 集団接種:ワクチンコールセンター(電話番号:50-2657)
       又は市から届く案内に記載の「新型コロナワクチン集団
       接種予約サイト」からご予約ください。
◎ 個別接種:市内の医療機関へ直接ご予約ください。(接種可能な
       医療機関は、市から届く案内に記載のほか、4月20日
       (火)から市ホームページなどでお知らせします。)

【接種開始】
◎ 5月上旬:高齢者福祉施設入所者及び従事者
 ※ 接種方法などは施設により異なります。詳しくは入所施設に
   お尋ねください。
◎ 5月17日(月):集団接種を市特設会場(牧の原モア敷地内)で
  開始します。
◎ 5月24日(月):個別接種を各医療機関で開始します。
※ 特に基礎疾患のある方は、かかりつけ医に相談し、感染予防の効果
  と副反応のリスクに十分にご理解いただいた上で、ご自分のご意思
  で接種していただきます。


千葉県新型コロナワクチン副反応等専門相談窓口は、
電話番号:03-6412-9326です。(24時間対応)

【対象者】高齢者(令和3年度中に65歳以上に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)

【費用】無料

【接種回数】2回(ファイザー社ワクチン)
※ 2回目は、1回目の接種から、概ね3週間後に接種します。
※ 2回目の接種予約は、集団接種の場合は1回目の接種予約時に予約
  します。個別接種の場合は各医療機関で予約します。


【印西市コロナワクチンコールセンター】
電話番号:50-2657 
平日9時~17時(土・日・祝日を除きます)
予約開始直後は混雑が予想されます。
6月末までに高齢者全員分のワクチンが供給される見込みですのでご理解ください。



写真をクリックすると拡大表示されます


pagetop

【コロナワクチンナビ情報から】

2021年 4月 8日

こんにちは。お元気ですか。オリンピック聖火リレーが始まりましたね。見ていると勇気と希望が湧いてきます。1日1日、日々の生活を大切に生き抜いていきたいと思います。

さて、4月5日、厚生労働省のホームページに掲載されている「コロナワクチンナビ」の各市区町村の接種会場を検索できる機能に情報が掲載されました。

これによると、現時点で、印西市のコロナワクチン接種会場として登録されている医療機関・施設は、以下の17か所です。

※なお、現時点ではまだ印西市ではワクチン接種の予約はできません。(市の担当課によると、接種会場について現在調整中で今後追加される医療機関等もあるとのことです。)

また、市の担当課では、4月15日発行の広報いんざい及び市ホームページでワクチン接種に関するスケジュール等の情報を提供予定とのことです。

・印西市コロナワクチン接種特設会場(牧の原1-3 ※牧の原モア)
・医療法人社団大樹会 牧の里クリニック(小林北2-6-14)
・医療法人社団珠光会 印西診療所(大森2550-10)
・医療法人社団定右衛門会 清宮クリニック(西の原3-12-1)
・いんざいさくらクリニック
 (原1-2 BIGHOPガーデンモール印西V-103)
・牧の原いとうクリニック(原4-1)
・医療法人社団誠徹会 千葉北総内科クリニック
 (草深字原2221-3)
・医療法人平成博愛会 印西総合病院(牧の台1-1-1)
・医療法人社団千葉医心会 千葉ニュータウンサザンクリニック
 (中央南1-7-4)
・岩井内科クリニック(高花5-1-1)
・医療法人社団千葉医心会 千葉ニュータウンクリニック
 (内野1-5-1)
・医療法人社団志村厚生会 内野診療所(内野1-5)
・医療法人社団すずき小倉台病院(小倉台4-12)
・医療法人社団博和会 斉藤おとなアンドこどもクリニック
 (木刈4-3-4)
・つがねさわ医院(平賀1870-3)
・医療法人社団優駿会 Dr.Kクリニック(平賀3780)
・医療法人社団弘晴会 いしばし内科クリニック(鎌苅2092-1)

情報は以上です。


※広報いんざいは、毎月1日と15日に一般紙に折り込まれて配布されます。(市の施設や駅等にも置いてあります。)
一般紙を取っていない方は、市役所一階ロビーの受付で申し込み用紙に住所氏名を記載するだけ。個別に自宅に封書にて送ってもらえます。
市民にとって大事な情報が満載されています。広報いんざいを読んで、正しい情報を入手して下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

pagetop

女性の負担軽減に関する緊急要望
~「生理の貧困」問題に早急な対策を~

2021年 3月 24日


※ 写真撮影時のみマスクを外しております



写真をクリックすると拡大表示されます

令和3年3月23日、会派公明党(浅沼美弥子、藤江研一)は、板倉正直印西市長、大木弘教育長に対し「コロナ禍における女性の負担軽減に関する緊急要望書」を提出しました。(防災課長同席)
内容は、生理用品を買うお金がない、また、利用しにくい環境にある等「生理の貧困」問題への認識を持っていただき、防災備蓄品を活用するなど早急な対策等を要望したものです。

要望書提出前日には、生理用品の備蓄状況を調査しました。


要望書 コロナ禍における女性の負担軽減に関する緊急要望

クリックすると要望書の内容が表示されます

pagetop

【一時支援金情報】

2021年 3月 22日

今回は、中小法人・個人事業者に対する一時支援金の内容についてお知らせします。

◎ この一時支援金は、今年1月に11都府県に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業か、外出自粛の影響を直接、間接に受けている事業者であれば、地域や業種を問わず対象になります。

◎ 中小法人は上限60万円、個人事業者は同30万円を給付します。今年1月~3月の売り上げが、2019年又は20年の同時期のいずれかの月と比べて50%以上減少していることが条件です。自治体から時短営業の要請を受けた協力金の支給対象の飲食店は対象外です。申請期間は3月8日から5月31日まで。問い合わせは一時支援金事務局相談窓口(0120-211-240 受付時間:毎日8:30~19時)です。

◎ 宣言地域の時短営業飲食店に食材や酒、おしぼりなどを納入している事業者や、清掃や広告などサービス事業者のほか、業務用スーパーや卸といった流通事業者、農業・漁業者など生産者も支給の対象です。  また、ホテルや旅館、タクシー、バス、旅行代理店など旅行関係の事業者に加え、映画館、カラオケ、劇場など文化・娯楽サービス事業者や雑貨店、理美容店、クリーニング店なども含まれます。イベント出演者や昼間営業で時短対象外の飲食店も申請できます。

◎ 公明党の強い主張を受け、3月19日からは対象が拡充されます。19年から20年にかけて新規開業した中小法人、個人事業者や寄付金を主な収入源とするNPO法人などからの申請を受け付けます。

◎ 申請は原則オンラインで行います。不正防止策として、税理士など「登録確認機関」が本人確認書類や確定申告書の控えなどを事前確認します。オンライン申請が難しい場合は、各都道府県に設置している「申請サポート会場」でも手続きができます。



クリックすると拡大表示されます

pagetop

押印廃止の取組状況

2021年 2月 27日

令和2年第4回定例議会(令和2年12月3日)の個人質問で取り上げた「押印廃止」について前進したのでご報告します。

国による、押印見直しの取り組みを受け、本市でも、市民や事業者が行う押印が必要な申請手続き等について、2月1日付けで、押印の特例に関する規則・要綱を整備し、押印廃止に向けた統一的基準を策定しました。

その後、優先順位の高いものから、順次、見直しを進めており、およそ1500件の手続きのうち、2月8日現在で、開発行為に関する手続きなど82件の手続きについて押印廃止を決定しました。今後3月までに1500件全ての手続きについて、見直しを検討する予定です。

市へ提出される申請書等への押印の見直しについて

クリックすると市の該当ページが表示されます

今後とも、市民の利便性が向上するよう、また、行政手続きの簡素化・効率化が進むよう求めてまいります。

pagetop

新型コロナワクチン接種について

2021年 1月 28日

新型コロナワクチン接種について、本日(1月28日)付け公明新聞にイメージ図と概要説明の記事が掲載されました。
ポイントをご紹介させていただきます。

◎ワクチン接種を希望する方への無料接種に向けて、政府は米英の3社と計1億5700万人分のワクチン供給契約を結んでいる。

◎接種対象者、接種実施機関、接種開始時期等は次のとおり。

(1)医療従事者向け先行接種(国立病院など1万~2万人程度、県が実施、2月下旬から開始)
(2)医療従事者向け優先接種(370万人程度、県が実施、3月中旬以降実施)
(3)65歳以上の高齢者向け優先接種(3600万人程度、居住する市町村が実施、3月下旬から4月上旬開始を想定、高齢者施設職員も)
(4)その他の方(持病のある方を優先、接種対象は当面16歳以上となる見込み、居住する市町村が実施)

◎高齢者向け接種、その他の住民の方向け接種の手順等
接種は原則、住民票がある市町村の医療機関や体育館などの特設会場で受けます。全員無料で受けられます。
手順は次のとおりです。

① 市町村から接種券(クーポン券)が届く。(高齢者向け優先接種では、3月中旬以降に発送予定)
② 電話やインターネットで予約する。
③ 接種券と運転免許証などの本人確認書類を持って会場に行く。
④ 医師の問診を受けた後、看護師がワクチン注射を行う。
⑤ 接種後は会場でしばらく待機し、その間に副反応(急性アレルギー反応)が起きたら、その場で治療を行う。
⑥ 接種回数は2回となる見通しで、ファイザー製のワクチンの場合、3週間の間隔を空ける。

※ 先行している米ファイザー製ワクチンは、基本的に-75℃での保管が必要となるため、超低温冷凍庫を設置した医療機関などが「基本型接種施設」と位置付けられ、そこを起点に他の病院、体育館、診療所などにワクチンを冷蔵配送し、速やかに接種されます。
政府は超低温冷蔵庫約1万台の確保にめどをつけています。



クリックすると拡大表示されます

新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言再発令から3週間。
感染者数はまだ比較的高い水準で推移しており、皆様にはご心配をおかけしております。
印西市におけるワクチン接種の円滑な実施に向けて、公明党議員が連携してしっかりと対応してまいります。
コロナ禍長期化で引き続き市民の皆様にはご苦労、ご心配をおかけしますが、ご不明な点、改善が必要な点、ご要望等どうぞお気軽にご相談ください。

pagetop

【ワクチン接種体制の整備等について】

2021年 1月 18日

市民から印西市のコロナワクチン接種体制整備等についてご質問・ご要望がありました。

■コロナワクチン接種体制整備
【ご質問】
 千葉県が予防接種専門部門を立ち上げました。(ワクチン接種に関して)公明党議員から発信・推進していますか。

【ご回答】
◎まず、コロナワクチン接種に関しては、昨年9月29日に市議会公明党として、予算要望書を市長に提出しており、「新型コロナウイルスワクチンが供給された場合の円滑なワクチン接種実施」を要望しています。

◎16日付け読売新聞では、千葉県がワクチン接種体制整備班を12日に発足させたこと、また、印西市、千葉市が15日に対策室を設置したと報じられています。
 印西市では、ワクチン接種の個別通知郵送、システム改修等の準備経費や医療従事者、高齢者等への接種費用の予算確保(5,115万円)、新型コロナウイルス感染症対策室(室長等7名)の設置などの対応を進めています。

■パルスオキシメーター(血中酸素計)の貸与
【ご要望】
 パルスオキシメーターの保健所からの貸与はできないか。

【ご回答】
◎パルスオキシメーターに関しては、公明党が昨年9月の市議会で取り上げ、質問致しましたが、市には感染者の住所等の情報が提供されないため、備蓄や貸与は検討していないとの回答でした。

 ※パルスオキシメーターは指先の皮膚を通して動脈血酸素飽和度と脈拍数を測定する小さなクリップ状の装置です。軽症であっても突然急速に悪化する新型コロナウイルス感染症の重症化の兆候をつかむことができます。

◎そこで、昨日17日に仲村県議会議員にこのご要望を伝えて対応をお願いしましたところ、同日、仲村県議より、
「15日(金)に県から2月補正予算案の説明があり、新型コロナウィルス感染症対応に関するものとして、自宅療養者支援事業が新規事業として計上され、その中に貸与用のパルスオキシメーター購入費が入っています。これまでパルスオキシメーターについてはホテル療養者用として活用してきましたが、今後は自宅療養者にも貸与する為に順次数を増やすとの事です。」との情報提供がありました。

緊急事態宣言再発令後もなかなか感染者数が減少せず、ご心配をおかけしておりますが、今後とも市民の皆様からの声をしっかりと受け止め、公明党議員が連携して対応してまいります。

pagetop

師戸の火災状況

2021年 1月 8日

1月6日、舞姫地区に在住の方から、HPの問い合わせフォームに「元旦から火災による臭い等が発生しており、コロナ禍で換気をしたくともできない状況。」との相談が寄せられました。
これを受けまして翌日7日、公明党として現地調査を行いましたので報告します。



クリックするとPDFファイルが表示されます

以上のように消防もできる限りの体制での消火活動を行っていますが、完全鎮火にはもうしばらく日数がかかりそうです。
昨日も、市民から苦情の電話がきている状況です。
一刻も早く消火できるよう申し入れるとともに、再発防止策や、他の施設等への注意喚起などの方策についても検討していただくよう市の防災課及び消防署に申し入れを行いました。

市民の皆様、特に臭いや煙による環境悪化によりご迷惑をおかけしている地域の皆様には大変に申し訳ございません。
お見舞い申し上げますとともに、健康被害が出ないよう心からお祈り申し上げます。

pagetop

【高齢者のPCR検査実施について】

~コロナ感染症の拡大に対応し一部変更~

2021年 1月 6日

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

本日付で新聞各紙に「公明いんざい 新春号」を折り込みました。
内容は12月議会で可決された議案内容や議会質問等です。

さて、12月議会終了後、年末年始にかけてのコロナ感染症拡大に伴い、事業の一部を変更するなどの対応策が取られることになったようですので掲載します。
(詳しい内容は、来週行われる市の発表や15日付「広報いんざい」に掲載される予定です。)

「高齢者のPCR検査実施(希望者)事業について」
○ PCR検査の申し込み用紙を、対象者全員に、市から個別郵送する方式に変更します。
(希望者が保健センターなどに来所することによる密を防ぐ感染症予防対策です。)

予定日程としては以下の通り

市は1月13日に、対象者への申し込み用紙等在中の封書を、郵便局に持ち込む予定です。
対象者は2万4千人と多いため、郵便が届くまでに2日~6日くらいかかると思われます。
同封された説明文をよく読んで対応をお願いいたします。


今後も、基本的なコロナ感染症予防策を一人一人がしっかりと行なってまいりましょう。
市民の皆様のご健康を心からご祈念申し上げます。


2020年度→