もっと広げたい安心の笑顔!!

コスモス
コスモス
笑顔マーク
背景色
印西市議会議員 浅沼みやこ
印西市議会議員 浅沼みやこ
印西市の写真
印西市の写真
印西市の写真

議員活動

浅沼みやこの議員活動をご紹介します。

(写真をクリックすると拡大表示されます)


表示対象年をご選択ください。⇒


公認決定をいただきました!

2014年 12月 27日

明年の地方統一選挙(印西市議会議員選挙)の候補として 公明党より公認の決定をいただき、昨日公明新聞紙上に発表されました。

大衆と共に50年。結党の原点を忘れず”小さな声”・”声なき声”に耳を傾け、政策を実現してきた公明党。

公明党議員“チーム3000”の一人として、 今再び 新たな決意で次の50年に向けて出発いたします。

これまで2期8年間、変わらずお支え下さった皆様に心より感謝し、更なるご期待にお応えできますよう来年の印西市議会議員選挙、3期目の大勝利めざし本日より全力で走り、語り抜いてまいります。

本日午後、千葉市内におきまして、公明党千葉県議員総会が行われます。大成功の会合にし団結固く出発いたします。

これからも、皆様の力強いご支援、ご指導を宜しくお願い申し上げます。


pagetop

皆様の声がカタチになりました!

2014年 12月 20日

本年夏から秋にかけて「子どもの飛び出しが多い。」「見通しが悪く危険。」「市では対応できない。県は今年はできないと言っている。」「老朽化したポールが危険だ。」などなど皆様から頂いておりましたお声を受け、議会質問や市の関係各課・県との連携などを通し一つ一つ解決に向け対応してまいりました。

その結果、信号機設置、草刈整備、注意喚起のための看板設置、道路線の新設・引き直し、歩道上の表示貼付、ポールの交換などが実現。

”声がカタチ”となり、市民の命、安全を守るための施策を前進することができました。心より感謝申し上げます。

龍ヶ崎線草刈
龍ヶ崎線草刈
看板設置 木刈
看板設置 木刈

子ども飛び出し事故防止看板 滝野
子ども飛び出し事故防止看板 滝野
歩道上に注意喚起の表示 滝野
歩道上に注意喚起の表示 滝野

荒れ放題の水路  木下街道沿い
荒れ放題の水路  木下街道沿い
草木伐採後
草木伐採後

ポールの老朽化 滝野
ポールの老朽化 滝野
新しいポール設置 滝野
新しいポール設置 滝野

道路線 小林大門下
道路線 小林大門下
石川県議と連携 信号機設置鹿黒
石川県議と連携
信号機設置鹿黒

pagetop

防災フェスタで災害時の救助・応急処置を実演!

2014年 11月 26日

11月22日船橋新イオンモールで行われた防災フェスタに千葉県防災士会として出動しました。

防災フェスタで災害時の救助・応急処置を実演!

千葉県防災士会では特設会場で、がれきからの被災者救出の演技と身近なものでできる応急処置などの実演を行いました。

防災フェスタで災害時の救助・応急処置を実演!

終了後町内会の役員の方から防災訓練時に来て指導していただきたいとのオファーがありました。

一昨日の長野の地震でも全壊した家の下敷きになった夫人がご近所の人たちに助けられ九死に一生を得たと涙ながらに語っている姿を見ました。

防災フェスタで災害時の救助・応急処置を実演!

いざという時に役立つ救出の方法や搬送のこつなどを多くの人に身につけていただけるよう今後も防災士として啓発活動を積極的に行ってまいります。


pagetop

イノシシ被害の状況、箱罠の設置等を視察

2014年 11月 11日

庭先の畑に残った足跡
庭先の畑に残った足跡
食い荒らされた落花生
食い荒らされた落花生

民家の庭先に連日イノシシが出て畑を荒らしていくとの被害情報を受け、猟友会の方々が箱罠の設置に向かうところに同行しイノシシ被害と対策の現状を視察しました。

イノシシ被害については、合併直後の平成22年5月、滝地区の住民から初めて相談が寄せられました。その後調査を開始。本埜地区では平成21年頃から被害が出始めたこと。22年には地区懇談会での話題に上がるまでになり9月補正予算537万6千円(県補助金約434万円含む)が組まれ、箱罠などの購入予算、捕獲のための8人分の雇用費用に充てられました。

私は、同年9月ワナについて市担当課に岡山市の先進事例を紹介。12月には議会質問等で協議会設置・電気柵の導入・公務員ハンター等について提案を行いました。

箱わなを設置
箱わなを設置
箱わなに餌のぬかを入れる
箱わなに餌のぬかを入れる

本日は遅ればせながら、協議会の代表を始め、地元猟友会のメンバーの皆様と共に罠の設置を行い、日頃のご苦労を伺うなど現場の声をじかに聞くことができた貴重な視察となりました。

農家にとって作物の被害は死活問題です。更に近年の状況は、作物の被害だけでなく人が襲われてもおかしくない状況です。猪の個体数を減らすための更なる対策が必要であることを改めて確認しました。

公明党では6日、平木大作参議院議員が農林水産委員会で質問に立ち「鳥獣被害対策実施隊の設置」を求め、捕獲を担う組織の拡充を訴えました。今後も平木参議院議員を始め国会議員とも連携し、情報を入手するとともに現場の声を届け、更なる鳥獣被害対策に力を入れていきます。

視察にご協力くださいました関係者の皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

関係者の皆様から現状など伺う
関係者の皆様から現状など伺う

pagetop

避難訓練で負傷者救出活動の模範演技行なう

2014年 11月 8日

~助けられる人から助ける人へ~

避難訓練で負傷者救出活動

内閣府・千葉県・いすみ市主催の津波避難訓練が午前9時からいすみ市文化とスポーツの森で行われた。

千葉県防災士会は、負傷者救助、応急処置、搬送の流れをおこなう模範演技に参加。私も防災士6人のメンバーの一員で参加した。

私の担当は頭を負傷した男性の応急処置。日常身の回りにあるもので応急処置を行った。傷口にはきれいなハンカチやタオルを使い保護。その上からパンストをかぶせ包帯の代わりにし、足の部分でくるくると縛り出来上がり。その他雑誌、サランラップで骨折の応急処置ができる。更にその手をつるためにスーパーの袋が三角巾の代わりになり重宝だ。

このように日用品も工夫次第でいざという時に役立つことを広く住民へ広報、啓発する活動をこれからもあらゆる機会に行っていきたいと思っている。

避難訓練で負傷者救出活動

pagetop

「救急医療情報キット」配布事業が開始

2014年 10月 1日

命を守る政治の実現へ。印西市公明党が提案推進してきた「救急医療キット」配布事業が実現します。

「救急医療情報キット」配布事業が開始

医療情報用紙に記入したものや診察券の写し等必要なものをケースに入れ冷蔵庫の扉の内側に保管。

丸いシールを玄関ドアの内側、冷蔵庫の扉に貼り付けておくことで救急医療情報キットが備え付けていることを救急隊に知らせる役目を果たします。いざという時には救急隊が救急医療キットを持って患者を病院に運びます。

また、医療情報に基づき病院では処置も行えることになり、迅速で適切な処置が可能になります。

救急医療の現場では秒単位の差が生死を分ける事も少なくありません。いざという時に、患者の服用薬や既往症などの情報を医療現場に確実に伝えるために役立つ「救急医療情報キット」。

本日配布のための要綱もでき、今後消防との打ち合わせ終了後、65歳以上の独居高齢者に配布されます。

高齢化社会の進展は印西市も例外ではありません。平成25年4月時点で、65歳以上の高齢者数は16、218人。そのうち高齢者の独り暮らしは2817世帯(男863人 女1981人)です。

配布には申請が必要です。ぜひ多くの皆様に配布されるますよう見守りたいと思います。さらに、来年度も引き続き事業予算を確保し、対象者の拡大を目指して要望等を行っていきたいと思います。


pagetop

9月の活動報告

2014年 9月 28日

ご挨拶に伺うと、「家族が病気で入院しました」「事故でけがをし退院してきましたが自宅療養中です」「母が施設に入居しました」「父が亡くなりました」等等伺います。生老病死は避けて通れません。どんなことがあっても決して負けないで、一時は負けたように見えても決してくじけず前へ前へ進んでいっていただきたいと思います。私もそうします。

9月3日から定例会が開会しました。議会対応や議案審査のための調査、その合間に入る市民相談等対応に追われブログの更新ができませんでした。9月も数日で終わりです。そこで9月の活動報告を掲載いたします。10月の3日閉会まで、まだまだ大変な課題が残っております。しっかり取り組みます。皆様お元気で。ごきげんよう。


曜日 内  容
9 3 平成26年第3回定例議会 開会(~10月3日)
5 会派代表質問(~8日までの2日間)
6 九都県市防災訓練 (南房総市)千葉県防災士会展示 防災士として出動
7 懇談会出席 千葉ニュータウン地域の皆様の要望等うかがう
9 定例会 個人質問(~11日)
10 個人質問に立つ 代表質問含め30回目
12 市民相談現地視察(滝野)
13 日本防災士会研修会 (DIG並びにHUGのフォローアップ研修)参加
14 公明党北総総支部会議(鎌ヶ谷市議・白井市議と意見交換)
16 決算審査 委員として出席 一般会計、特別会計、水道会計(~18日)
19 予算審査  委員外のため委員会を傍聴
20 地域座談会に出席 (~21日) 木下南、大森
22 文教福祉常任委員会委員として出席
23 祝・火 市民相談の対応 (調査~24日)
25 危険個所3カ所 市民安全課・土木管理課職員と共に現地視察
総務企画常任委員会 委員外のため傍聴
26 議会改革正副委員長協議  政務活動費マニュアルについて
27 成田市自主防災リーダー研修 県防災士会技術指導チーム一員として出動
夜間 防犯灯の現地調査 (千葉ニュータウン中央 小倉台・木刈等)
28 千葉県公明党本部にて会議
pagetop

公園の砂場75カ所の総点検実施!

2014年 8月 30日

公園の砂場75カ所の総点検実施!

8月1日「近くの遊歩道の一部の排水が悪いので改善を」との相談をいただき現地を視察した時の事。隣にある木刈西街区公園の砂場の砂が少ないと感じました。自宅近隣の公園の砂場でも感じていたことだったのですぐ担当課長に砂場の管理状況を問い合わせました。その結果、東日本大震災の後、公園内の砂場の砂の総入れ替えしたが、その後は委託による月一回の整備のみであることがわかりました。そこで子どもたちが大好きな砂遊びの環境を点検・整備するよう申し入れました。

先日29日、担当課長から連絡がありました。説明によると、8月6日から8月22日までの間に、公園75カ所の砂場の総点検を実施。その結果、砂面と砂場枠上面との段差が20cm以上あるところが18カ所(内22cm以上は12カ所)あることがわかりました。そこで今後順次砂の補充をしていきますとの回答を得ました。

やはり、足を使って現地を見ることが重要であることを改めて感じました。

※社団法人日本公園施設業協会より発行されている『遊具の安全に関する基準』によると砂面戸砂場枠上面との段差は22cm以下とすることが望ましいとされている。


pagetop

ネットワークの力を発揮し課題解決!

2014年 8月 21日

終戦記念日街頭演説 終戦記念日街頭演説
終戦記念日街頭演説 終戦記念日街頭演説

464の掘割部車道には、橋梁下に数カ所の避難スペースがありますが不法投棄されたごみが散乱していました。7月30日石川県議と共に視察。直ちに改善を県に訴えていただいた結果きれいになりました。

また、北環状線大塚3丁目付近交差点から鹿黒地先の龍ヶ崎線との交差点の信号も設置工事が行われました。今後も印西市内の環境美化、安全対策等の課題解決に向けネットワーク公明党の力を発揮し頑張ります。


pagetop

市内2カ所で終戦記念日街頭演説

2014年 8月 16日

終戦記念日街頭演説

69回目の終戦記念日を迎えた15日、公明党印西支部として市内2カ所で街頭演説を行い、不戦・平和の誓いを新たにしました。

我が国は、憲法9条に象徴される平和主義を、これからも守っていかねばなりません。


終戦記念日街頭演説

今年11月17日、公明党は結党50年を迎えます。公明党の議員として、世界の恒久平和実現の結党の目的を片時も忘れることなく、使命と責任を改めて肝に銘じ新たな決意で前進してまいります。


pagetop

印西市初 高校総体の開催
ー最強の人から最高の人にー

2014年 8月 3日

平成26年度全国高等学校総合体育大会 空手道競技大会が8月1日(金)から4日(月)まで松山下公園総合体育館で行われている。

開会式に続き本日競技大会の観戦に行きました。大勢の人が観戦し熱戦が繰り広げられていました。

今、全国高体連空手道専門部では「最強の人から最高の人へ」を合言葉に人づくりの進展を目指し、 努力・勇気・敬意・感謝の4つの心を持てる人づくりを提唱しています。


平成26年度全国高等学校総合体育大会 空手道競技大会   平成26年度全国高等学校総合体育大会 空手道競技大会

pagetop

雑草がはびこって大変です <パート2>

2014年 8月 2日

ひょうたん島池(竹袋調整池) ひょうたん島池(竹袋調整池)

竹袋にあるひょうたん島池(竹袋調整池)を中心とした水辺の花畑の草取りボランティアをしました。

朝6時から8時ちょっと前まで草取りに汗を流しました。こぴっと頑張り、NHK連続テレビ小説「花子とアン」の放送に間に合うよう終了しました。

この公園は「NPO法人エコネットちば」が花を植えたり手入れをする等管理している公園です。今、ひょうたん池には白いハスの花が咲いており来る人をやさしく迎えております。

ぜひ皆様、木下 水辺の花畑 にお越しください。

帰りに小林小学校のひまわり畑のひまわりを鑑賞し帰宅しました。花はほんとに心和ませます。花あるところ人が集まり笑顔が広がります。

印西市では、花いっぱい運動http://www.city.inzai.lg.jp/を展開しております。印西市を花いっぱいの素敵な街にしたいです。


小林小学校のひまわり畑

pagetop

雑草がはびこって大変です

2014年 8月 2日

昨日、街区公園の件で都市整備課職員と現地視察をしました。市内の街区公園は87カ所。

砂場の砂がだいぶ少なくなってしまっているところがあります。3年間、砂の量については点検していなかったとのことですので、順次点検し補充が必要であれば対応するよう要請しました。

小さな子供さんは砂遊びが大好きです。しっかり環境を整えてあげたいですね。


街区公園の視察

街区公園視察の帰りに確認できましたのでご報告します。

歩道まで伸びていた木刈郵便局前の雑草がきれいに刈られました。

関係者への草刈依頼を市に要請してから数日で対応していただきました。

この時期市内のあちこちで雑草の刈取りをしてほしいとの声が多く寄せられます。

委託業者も対応に追われ、なかなかすぐにとはいかない状況もあるようです。

市民からの苦情が来る前に対応できれば いつもきれいな印西市でいられるのですが。


街区公園の視察 → 街区公園の視察

pagetop

市内6カ所石川県議と共に視察

2014年 7月 30日

寄せられた市民相談の中には市の管轄ではないことも多々あります。

今日は、安全面、環境面で課題となっている県の管轄する箇所6か所 について、公明党石川県議会議員に同行していただき現地視察を行いました。

県議は、別れ際「早速これから県庁に行き担当部署、警察と協議してきます」との頼もしい言葉をいただきました。

スピーディーな対応です。議員として見習わなくてはならないと思います。

石川県議と共に視察 石川県議と共に視察
石川県議と共に視察 石川県議と共に視察
石川県議と共に視察

pagetop

大切な子どもたちの命を守るために

2014年 7月 24日

3月議会の議会質問で、乳幼児を持つ子育て家庭への 防災意識の向上のための取り組みについて質問しました。市は、大切な子どもたちの命を守るため、 乳幼児を持つ家庭への防災意識向上のための取り組みを行っていきたい との答弁がありました。


この度『災害から小さなお子さんを守る~日頃から防災意識をたかめましょう~』と銘打って、 防災講演会が開催される事になりました。


日時  8月30日(土)10:00~11:30
場所  「ふれあいセンターいんば」
住所  印西市美瀬1-25


講師は、まちかど防災『減災塾』塾長 水島重光氏、NPO法人パートナーシップながれやまの山口文代代表、流山子育てプロジェクトの青木八重子代表。


子供連れでも参加できるよう会場内に幼児スペースを設けます。


ひとりでも多くの方に参加していただき、防災・減災力アップの取り組みが広がるよう期待したいと思います。


平木参議院議員

pagetop

平木大作参議院議員を迎え印西支部会開催

2014年 7月 5日

平成26年6月29日(日)平岡自然の家研修室にて平木大作参議院議員を迎え印西支部会を盛大に開催。


平木参議院議員

平木参議院議員においては、昨年夏の参議院議員選挙当選後初めての印西市での会合参加とあって多くの支援者が集まり会場は立ち見も出る大盛況。

国会質問でのエピソードや集団的自衛権容認問題の現況など質疑応答含め一時間にわたり語られた。

私は開会に当たり主催者挨拶を申し上げた。



pagetop

日本教育新聞(平成26年4月28日付)に掲載

2014年 7月 5日

昨年6月定例議会一般質問での消費者教育に関する質 疑応答の内容が「日本教育新聞」の17面に掲載されました。


日本教育新聞
日本教育新聞 H26.4.28号

平成24年12月に施行された消費者教育推進法には、消費者教育を推進する責務が国や地方自治体に求められている事から、学校や市に対し消費者教育の実態や今後の推進策について尋ねたもの。
(詳細は議事録)
教育は人が幸せに生きていくための力と知恵をはぐくんでいくためのものであり、今後消費者教育はますます重要になってくる。
将来的には、授業科目としていくことも検討すべきではないか。
また障がい者や高齢者への幅広い教育の必要性も高まっている。
国や自治体の取り組みをはじめ、草の根的な取り組みの必要性も感じている。


←2015年度

2011年度→