もっと広げたい安心の笑顔

コスモス
コスモス
笑顔マーク
背景色
印西市議会議員 浅沼みやこ
-->
印西市議会議員 浅沼みやこ(浅沼美弥子)
Asanuma Miyako
-->
  • 「安全・安心」な まちづくりの推進
  • 「未来を拓く」子育て支援・教育の充実
  • 「誰一人取り残さない」福祉と健康づくり
  • 夢をひろげ、世界とつながる印西市に
  • 住みよさを実感できる まちづくり

ごあいさつ

私は“自然を感じて暮らせるまち”印西市が大好きです。
平成19年(2007)初当選させていただき現在4期目。
これまで受けた市民相談は1700件を超えました。
その小さな声を大切に、行政に届け、カタチにする努力をして
まいりました。
市民の皆様の悩みや問題を解決させ、笑顔になっていただくこと。
それが私の使命です。「一人を大切に」をモットーに、
浅沼みやこは、4期目も全力で働いてまいります。
皆様のご指導、ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

印西市議会議員 浅沼みやこ 

最新の記事


市長に緊急要望提出

2019年 9月 10日

台風15号で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
市内では今なお5500軒で停電が続いています。
猛暑となっております。
命を守る行動をお願いします。

支援情報は、防災無線、防災メール、市のHPなどで随時発信しています。

さて、昨日は、市内を回り状況把握に努めました。
その現場の状況等を踏まえ緊急要望をまとめ、本日朝9時、市長室において「令和元年台風15号被害に対する支援についての要望書」を市長に提出しました。

市長からは「ご心配をおかけしております。引き続き全力で取り組みます」との言葉をいただきました。

被災地の少しでも早い電気の復旧と、被災者の皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

引き続き状況把握に努めてまいります。



「ヘルプマーク」配布始まる

2019年 9月 8日

障がい者待望のヘルプマークの配布が8月30日から開始されました。

配布場所は、
1.印西市役所 障害福祉課
2.印旛支所 市民サービス課
3.本埜支所 市民サービス課 です。

これまで、ヘルプカードの配布は行われていましたが、障がいをお持ちの方からは、「ヘルプマークの配布もお願いしたい」をとのお声を頂いておりました。

「ヘルプマーク」とは

外見からは分からなくても援助や配慮を必要としていることを知らせ援助を得やすくするためのマーク。
ストラップ型でバックなどにつけて使用できます。

「ヘルプマーク」を見かけたら思いやりの行動をお願いします。


人生100年時代に必要な政策とは

2019年 8月 7日、8日

2019年8月7日、8日東京で開催された『地方から考える「社会保障ホーラム」』主催のセミナーに参加しましたので報告します。

8月7日

講義1

「少子高齢化社会における訪問看護の役割―被災地の経験をまじえて」

全国訪問ボランティアナースの会キャンナス代表 菅原由美 氏

 キャンナスとは、できる(can)ことをできる範囲で行うナースのこと。
 通常は、地域に根差した活動を全国127カ所で展開している。
 松戸の「宅老所」、京都の「障害者の家」滋賀の「子ども食堂」輪島の「みんなの保健室」、岐阜や釧路では病者の外出介助やミニデイサロン等実に多彩だ。
 そして、災害時には被災者の命と健康を守るための活動を行っている。
 看護師の経験や能力を最大限に発揮した、東日本大震災直後の生々しい壮絶な活動の様子が語られた。それは、忘れかけていた災害を思い出させるとともに、キャンナスの貴い活動に敬意を払わずにはいられないものだった。被災者と同じ場所で寝泊まりし寄りそい、生活を支える中で被災者の立場で考え行動することができ、それが病気の早期発見、予防ケアにつながったとのこと。
 そうした経験から、これからの少子高齢社会に向けて必要なことは、身近にいるかかりつけナースの存在であると力説。
 2008年に「開業看護師を育てる会」を立ち上げ、地域に根差したナースが一人でも開業できるように訴え続けている。地域包括ケアに一つのキャンナスがあれば、地域の住民の安心となり、最後まで住み慣れた自宅に安心して住みづけられる。
 公明党が目指す「幸齢社会」実現のヒントでもあると感じた。最後に、看護師一人でも開業できる制度の実現を熱く語っていた。何とか実現の道はないものだろうか。


講義2

「空き家対策」 ―都市の事情、地方の事情―

国土交通省住宅局住宅総合整備課長 深井敦夫氏

 平成25年時点の全国の空き家は820万戸で増加の一途をたどっており、多くの自治体で空き家条例を制定するなど空き家の対策が課題となっている。
 一口に空き家といっても実態は多様で、引き続き住宅として使用できるものから廃屋に近いもの、また戸建てや共同住宅の他、店舗や事務所、倉庫の場合もある。空き家による周辺への影響は防災性や防犯性の低下をはじめ、環境や景観の悪化など多岐にわたる。
 平成27年2月に「空家等対策の推進に関する特別措置法」が公布された。
 市町村による基本計画の策定や情報提供等(立ち入り調査、データベースの整備)や活用のための対策などを求めているほか、特定空家に対する措置、財政上税制上の措置についても盛り込まれている。
 平成31年3月31日現在の空家等対策計画策定状況だが、策定済み市区町村は約60%、策定予定ありが30%、予定なしが10%。
 施策対象を明確化するとともに優先順位を付けた空き家対策計画を策定した岡山市、空き家を活用しての密集市街地等の再編事例として山形県鶴岡市、市が相続財産管理人の選任申し立てを行った事例として福岡県宗像市、福祉分野と連携した事業を行っている太宰府市等の事例紹介があり、具体的な対策イメージが持てた。
 印西市においては、空き家対策計画を今年度中の策定に向けて動いている所であり、理解を深めるとともに今後の施策等への参考となる講義であった。
 議会質問等機会があれば取り上げてみたいと思う。


講義3

「ごちゃまぜで進める地域包括ケア・地域共生社会」

慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授 佐久大学客員教授
前内閣官房まち・ひと・しごと創生統括官 唐沢 剛氏

 日本の急速すぎる人口減少により社会制度の改革が追いつていない状況。
 2015年に団塊の世代が65歳になり退職。就業者数は減少。これからは、人を大切にする経営と質の良い雇用が重要だ。
 その中において就業者数が増加しているのは医療福祉分野だけである。
 40年に75歳人口が倍以上に、団塊世代は90歳、団塊ジュニアも65歳に。超人出不足の時代になると同時にAI・ICT情報化の進展・活用が大きく進み医療・介護の姿も変わっていくだろう。地方の主要産業はサービス業でその大半は医療介護福祉である。医療介護サービスの生産性向上と賃金を上げていくことは地域経済の振興と地方創生に不可欠である。この視点については認識を新たにした点。
 AI・ICT・情報化進展により、医療や介護は、生活と融合し、在宅医療が主流になる。オンライン診療が日常的に行われ、自宅を中心に、地域のサービスチームが活動する。そんな社会が予想される。課題は国民皆保険の維持と地域包括ケアの構築。これからの地域包括は、ごちゃまぜによる地域共生社会づくりこそ超少子高齢社会を乗り切る方法だというのである。ごちゃまぜとは、認知症の人も障害のある人ない人も、高齢者も子どもも若者も、ニートも引きこもりの人もあらゆる人達をごちゃまぜにして、自然に楽しく、その力を引き出し、元気と活気ある地域、あらゆる人に開かれた地域を作っていく。そのような中で新たな価値が生まれ新しい社会が生まれてくる。地域共生社会づくりの方法はこれしかないとの講義であった。
① 超少子高齢社会を乗り切る方法は地域包括ケア以外にない。
② 我々は地域包括ケア以外選ぶことができない。
③ あらゆる政策の柱に地域包括ケアの推進を置く。
 社会福祉法人「佛子園」の地域に応じたコミニティ支援実績やCCRC(生涯活躍のまちづくり)の取組実例の紹介など、地域共生社会を作っている実績をもとにした話でもあり、説得力があった。印西市の未来を考える上で大変参考になった。


8月8日

講義1

「児童虐待」―児童福祉法改正で地方自治体がやるべきことは―

厚生労働省子ども家庭局 家庭福祉課長 成松英範氏

 児童虐待の現状、児童虐待防止対策に関する現状・課題と対応についての講義。児童虐待対策強化のための2019年度予算概要。国・都道府県・市町村の役割と責務の明確化の話。現在進行中の児童虐待防止対策に係る体制強化の在り方に関する協議の場等の説明があった。
 その後は、都道府県にかかわる事項と市町村にかかわる事項と分けての講義だったのでわかりやすかった。
 市町村の体制強化としては2点。相談体制の強化として①子ども家庭総合支援拠点の整備。情報共有と連携強化のための②要保護児童対策調整担当者の配置である。印西市については①は現在整備に向けて動いている。②の連携について要対協は起動している。担当者については調査する必要あり。更なる強化が求められる。
 その他の抜本的強化については以下の通り
① 発生予防と早期発見として、乳幼児健診未受診者等に関する
  定期的な安全確認
② 母子保健分野と子ども家庭福祉分野の連携。
③ 相談窓口の周知・徹底
④ 学校等における虐待等に関する相談体制の強化
 8月29日の報道では、千葉県の児童養護施設の体制が、年度当初に比べ更に強化するとのことであった。それだけ現状は大変な状況であるということだ。印西市についても不足している子育て包括支援センター、子ども家庭総合支援拠点の整備とともに、要対協の充実強化、切れ目のない子育て支援の強化を推進していきたい。里親や特別養子縁組制度等社会的養育の充実・強化策について出来る事はないか等検討課題は山積している。


講義2

「認知症対策の総合的推進について」

厚生労働省老健局総務課認知症対策推進室長 岡野智晃

1、高齢化、認知症を巡る最近の状況
  65歳以上高齢者のうち、認知症高齢者が
  増加していく。
  2012年462万人(15%)が、2025年には
  約700万人(約20%)に。
2、認知症施策の推進について
  これまでの主な取り組み


■認知症施策推進総合戦略=新オレンジプラン
   (平成27年1月策定・29年7月改訂)について
 基本的考え方は、認知症の人を単に支えられる側と考えるのではなく、認知症の人が認知症とともによりよく生きていくことができるような環境整備が必要である。認知症の人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域の良い環境で自分らしく暮らし続けることができる社会の実現を目指していく。
 そのために2018年12月、認知症施策推進関係閣僚会議等推進体制を整備。同年6月18日に「認知症施策推進大綱」が取りまとめられた。対象期間は2025年(令和7年)まで。
■「認知症施策推進大綱」について
1.普及啓発・本人発信支援 2.予防
3.医療・ケア・介護サービス・介護者への支援
4.認知症バリアフリーの推進・若年性認知症の人の支援・
  社会参加支援
5.研究開発・産業促進・国際展開
  ※今後それぞれの施策は、認知症の人やその家族の意見を
  踏まえ、立案及び推進をしていく。
 講義の大半はこの5つの項目についての詳細な説明に時間を割いていた。
 これまでの国の認知症施策は公明党のリードで着実に前進してきている。今回の講義を受け、印西市の施策推進に役立てるよう9月議会の質問項目に取り上げた。現在市側と様々意見交換等を重ねている所である。講義を活かし今後も認知症対策強化の施策を推進できるよう努力していきたい。


梅雨明けして 夏本番です!

2019年 7月 30日

あっという間に7月も終わりに。1カ月が早いです。
7月の主な活動を報告します。

1日(月)千葉ニュータウン中央駅前 土木管理課職員と現地調査
     駅前自由通路の側溝内堆積物の現状調査を実施

8日(月)金山落(かなやまおとし)水路の現地調査実施
     ■午後1時半 印西市役所駐車場に集合
     ■参加者
      千葉県印旛土木事務所 管理課長 八木悦男氏ほか2名
      印西市役所 管財課、土木管理課、建設課、
      下水道課から課長他1名、合計12名
     ■『第二大森県道踏切』付近からスタート。
      356号線脇の金山落水路に沿って、中ノ口交差点を横断。
      その後は、木下街道(主要地方道市川印西線)に沿って
      松山下公園入口手前まで、約2.5キロメートルを歩いて
      調査しました。
      課題として議会質問で訴えていた地点の住民の声も聴き
      とることができました。
      県と市が初めて現状を把握し、課題を共有できたものと
      思います。
      今後も引き続き課題の解決へ尽力してまいります。


                   

11日(木)大森地区に水道を!
     『上水道の配水管整備に関する要望書』を市長に提出
     ■経過
      本年5月15日 大森地区の住民から井戸を使用しているが
      水質が悪く困っている。水道が使用できるようにして
      もらえないかとの声が寄せられました。
      その後、水道課に出向き認可区域の調査及び今後の水道
      事業について水道部長等と懇談。
      平成22年に小林新田地区住民の水道敷設要望が
      上がった際、市は認可区域の拡充を行っった。
      当該地域がこの拡充した認可区域内であるため
      実現は可能、今年度小林新田の水道敷設工事も
      終了するためタイミングとしては良いと判断。
      至急要望書提出をするべく町内会長の協力を求めたが
      難しかったため他の方法を模索。
      近隣の福祉施設がこれまでも水道敷設の要望をしてきたが
      認可区域外であったため断念してきた経緯があるとの
      情報を知り、この福祉施設の理事長に協力を打診。
      快諾していただきこの度要望書の提出が実現しました。
      水は生命維持のため大事なもの。安心安全な水を市民に!
      水道敷設実現に向け尽力してまいります。


          

15日(月・祝)参院選公明党比例区候補 平木大作街頭演説会
        In 新鎌ヶ谷駅 イオン前


16日(火)手賀排水機場付近のガードレールの補修工事の件で
      現地調査
     ■参加者
      千葉県東葛飾農業事務所基盤整備課  東條道宏課長
            同          山野辺康之主査
      千葉県手賀沼土地改良区  管理課 松本哲生副主査
     ■結果
      調査の結果、県と市で協定書が締結されていた事実が
      判明。「管轄責任者は市である」との回答を得、市の
      担当課に連絡。今後市の取り組みを推進していきます。

26日(金)『令和元年度印西市まち・ひと・しごと創生推進審議会』
      傍聴
      文化ホールにて開催の認知症カフェ「hana」参加

30日(火)『令和元年度第1回印西市総合計画審議会』傍聴


 大学などの無償化 
『給付型奨学金』申し込み、7月末ごろまで

~必要書類は高校から~

2019年 6月 29日

公明党の推進で来年4月から、所得の低い世帯の学生を対象に返済不要の給付型奨学金と授業料免除を大幅拡充する形で大学など高等教育の無償化が実施されます。

これを前に高校生と浪人生を対象とした「給付型」の申し込みが7月から本格スタートします。
授業料免除の手続きについては、給付型の採用後、進学先の大学で行います。

□給付型奨学金を受け取ることができる対象かどうか確認するには、日本学生支援機構のホームページにある「進学資金シュミレーター」で親の年収や家族構成などを入力すれば確認できます。

今回の申し込みは、事前に奨学金の審査を済ませる予約採用。
申込期間の詳細は高校によって異なりますが、多くの場合、7月末ごろまでに申し込み手続きを完了させる必要があります。

予約採用の申し込み方法は、
まず必要書類を高校から貰う必要があります。

その上で日本学生支援機構の奨学金専用ホームページ「スカラネット」で、高校ごとのIDとパスワードや住所、家族の情報などを入力。
ネットでの手続きあを完了すると「受付番号」が表示されます。

次に、高校から受け取った書類の一つである「給付奨学金確認書」に受付番号と必要事項を記入し、高校に提出。
同時に、ネットでの手続きから1週間以内に、生徒本人と家族のマイナンバーを日本学生支援機構宛てに郵送します。
※浪人生の手続きも同様で、書類の入手・提出先は出身校となります。

 仮に、予約採用の申し込みが間に合わなかった場合でも、大学進学後の手続きが可能です。



高等教育段階における給付型奨学金制度の充実について


収穫に期待 


更新記録


2019.09.10議員活動に「市長に緊急要望提出」を追加しました。
2019.09.08議員活動に「「ヘルプマーク」配布始まる」を追加しました。
2019.09.08議会発言に「令和元年第3回定例会」を追加しました。
2019.09.08議会発言に令和元年第2回定例会会議録へのリンクを設定しました。
2019.08.30議員活動に「人生100年時代に必要な政策とは」を追加しました。
2019.07.30議員活動に「梅雨明けして 夏本番です!」を追加しました。
2019.06.29議員活動に「大学などの無償化『給付型奨学金』申し込み、7月末ごろまで」を追加しました。
2019.06.26議員活動に「本埜中学校の学校適正配置シュミレーション決定」を追加しました。
2019.06.14議会発言に「令和元年第2回定例会」を追加しました。
2019.06.14議会発言に平成31年第1回定例会会議録へのリンクを設定しました。
2019.06.14プロフィールページを更新しました。
2019.06.14実績ページを更新しました。
2019.05.08議員活動に「「令和」がスタート! -街頭演説に市民相談に奔走-」を追加しました。
2019.04.22議員活動に「汗と涙の1880票に感謝・合掌!」を追加しました。
2019.04.20議員活動に「明日21日は投票日です」を追加しました。
2019.04.19議員活動に「最後まで精一杯走ります」を追加しました。
2019.04.17議員活動に「選挙戦4日目!」を追加しました。
2019.04.15議員活動に「24人が立候補 22議席を争う 少数激戦!」を追加しました。
2019.04.13議員活動に「紙おむつ給付サービス事業の内容等が充実!
~ 訪問対話運動の 声がカタチに ~」を追加しました。
2019.03.31議員活動に「声がカタチに」を追加しました。
2019.03.27トップページ等で使用する写真を変更しました。
2019.03.27議会発言に平成30年第4回定例会会議録へのリンクを設定しました。
2019.02.26議会発言に「平成31年第1回定例会」を追加しました。
2019.02.18議員活動に「大型車通行規制が実現!市民の声がカタチに」を追加しました。
2019.01.07議員活動に「新春街頭演説を実施」を追加しました。
2019.01.01議員活動に「明けましておめでとうございます。平成最後のお正月いかがお過ごしでしょうか。」を追加しました。
2018.12.17議員活動に「千葉ニュータウン中央駅南口から350m 都市再生機構(UR)事務所跡地に 複合施設建設を目指す!」を追加しました。
2018.12.10トップページのスライドおよびあいさつを更新しました。
2018.12.10政策ページを新しい政策に更新しました。
2018.12.10実績ページを更新しました。
2018.12.10プロフィールページを更新しました。
2018.12.10トップページにLINE@のQRコードを表示しました。
2018.12.07議員活動に「あなたの笑顔が最高のプレゼントプレゼント」を追加しました。
2018.12.07スマイルニュースに「2018 No.4号」を追加しました。
2018.12.07議会発言に「平成30年第4回定例会」を追加しました。
2018.12.07議会発言に平成30年第3回定例会会議録へのリンクを設定しました。
2018.11.30議員活動に「児童虐待防止推進月間 リボンオレンジリボン街頭を実施リボン」を追加しました。
2018.11.13議員活動に「文教福祉常任委員会行政視察報告」を追加しました。
2018.11.02議員活動に「2019年印西市議会議員選挙の公明党公認予定候補者決まる」を追加しました。
2018.10.29議員活動に「風疹の予防接種の一部助成開始」を追加しました。
2018.10.25議員活動に「ピンクリボン(乳がん撲滅)月間記念街頭3市で実施」を追加しました。
2018.10.12議員活動に「議員研修参加報告」を追加しました。
2018.09.22議員活動に「風しんが流行してます。予防しましょう。」を追加しました。
2018.09.10議員活動に「声がカタチに」を追加しました。
2018.09.10議会発言に「平成30年第3回定例会」を追加しました。
2018.09.10議会発言に平成30年第2回定例会会議録へのリンクを設定しました。
2018.08.31議員活動に「声がカタチに」を追加しました。
2018.08.30議員活動に「「オレンジリンク事業」創設 -公明党の提案実る-」を追加しました。
2018.08.27議員活動に「ひとり親支援が前進」を追加しました。
2018.08.22議員活動に「要望書提出から8年 水道管敷設工事着工へ」を追加しました。
2018.07.26議員活動に「声がカタチになりました」を追加しました。
2018.07.15議員活動に「街頭募金活動で被災地支援」を追加しました。
2018.07.11議員活動に「全国に先駆け 公明党千葉県本部夏季議員研修」を追加しました。
2018.07.11議員活動に「「市民に読まれ、伝わる」議会広報紙目指して 研修に参加」を追加しました。
2018.06.30議員活動に「『ダメ。ゼッタイ。』薬物乱用防止へ」を追加しました。
2018.06.29議員活動に「声がカタチになりました」を追加しました。
2018.06.29スマイルニュースに「2018 No.3号」を追加しました。
2018.06.17議員活動に「新たな環境問題「香害」で意見交換」を追加しました。
2018.06.17議会発言に平成30年第1回定例会会議録へのリンクを設定しました。
2018.06.08議員活動に「「ふれあい運動会」に参加しました」を追加しました。
2018.06.08議会発言に「平成30年第2回定例会」を追加しました。
2018.05.29議員活動に「印西市人口10万人突破 祝」を追加しました。
2018.05.20議員活動に「5月は水防月間 洪水情報を確認!水害への備えを万全に!」を追加しました。
2018.05.09議員活動に「~人権、平和を守り抜く~」を追加しました。
2018.05.01議員活動に「4月の主な相談事項」を追加しました。
2018.04.27議員活動に「麻疹について」を追加しました。
2018.04.23議員活動に「『100万人訪問・調査運動』実施中」を追加しました。
2018.04.15スマイルニュースに「2018 No.2号」を追加しました。
2018.04.02議員活動に「―女性への暴力をなくそうー」を追加しました。
2018.03.13議員活動に「心肺蘇生学ぶ授業を ~日医大北総病院斉藤ドクターと教育委員会の橋渡し~」を追加しました。
2018.03.02議員活動に「LINEで相談が可能に!~3月は自殺対策強化月間~」を追加しました。
2018.02.28議員活動に「声がカタチに!」を追加しました。
2018.02.24議会発言に「平成30年第1回定例会」を追加しました。
2018.02.24議会発言に平成29年第4回定例会会議録へのリンクを設定しました。
2018.02.21議員活動に「民泊について」を追加しました。
2018.01.22議員活動に「視察報告 ~都市型市民大学の成功事例~ 東京都稲城市「いなぎICカレッジ」文部科学省や総務省から高い評価、全国的に注目集まる!」を追加しました。
2018.01.07議員活動に「晴天に恵まれ 出初式・成人式」を追加しました。
2018.01.06議員活動に「新春街頭演説会で決意新たに」を追加しました。
2017.12.07議会発言に「平成29年12月定例会」を追加しました。
2017.12.07議会発言に平成29年第3回定例会会議録へのリンクを設定しました。
2017.12.03議員活動に「人権週間です ~12月4日から10日までの1週間~」を追加しました。
2017.11.26議員活動に「市民相談件数が過去最高に! ―皆様の声をカタチにー」を追加しました。
2017.11.19議員活動に「子どもを突然死から守りたい」を追加しました。
2017.11.19スマイルニュースに「2017 No.4号」を追加しました。
2017.10.30議員活動に「台風21号、22号の被害状況」を追加しました。
2017.10.23議員活動に「台風21号による被害が発生」を追加しました。
2017.09.18議員活動に「新たな育児休業制度がスタートします ~保育園などに入れない場合、2歳まで育児休業が取れるようになります!~ 平成29年10月1日からスタート」を追加しました。
2017.09.15議員活動に「来ました!全国巡回中の東京2020オリンピック・パラリンピックフラッグツアー」を追加しました。
2017.09.08議会発言に「平成29年9月定例会」を追加しました。
2017.09.08議会発言に平成29年第2回定例会会議録へのリンクを設定しました。
2017.08.31議員活動に「声がカタチになりました(*^_^*)」を追加しました。
2017.08.15議員活動に「終戦記念日街頭を行いました」を追加しました。
2017.08.05議員活動に2件追加しました。
街頭演説を実施
八千代市営霊園視察
2017.07.23議員活動に「印西市消防団が消防操法県大会に出場!」を追加しました。
2017.07.15議員活動に「「給付型奨学金」申請期間延長 ~8月4日まで~」を追加しました。
2017.07.15スマイルニュースに「2017 No.3号」を追加しました。
2017.07.09議員活動に「活動報告」を追加しました。
2017.06.28議員活動に「都議選 公明党23名全員当選危うし!」を追加しました。
2017.06.16議員活動に「テロ等準備罪法 成立までの攻防」を追加しました。
2017.06.14議員活動に「お忘れなく!! 1万5千円の「簡素な給付」= 臨時福祉給付金 6月30日まで」を追加しました。
2017.06.09議会発言に「平成29年第2回定例会」を追加しました。
2017.06.09議会発言に平成29年第1回定例会会議録へのリンクを設定しました。
2017.05.06議員活動に「憲法記念日記念街頭演説」を追加しました。
2017.04.14議員活動に「返済しなくてよい奨学金」を追加しました。
2017.04.07スマイルニュースに「2017 No.2号」を追加しました。
2017.03.31議員活動に「知っていますか?「ヘルプカード」」を追加しました。
2017.03.12議員活動に「東日本大震災から6年」を追加しました。
2017.03.12議会発言に平成28年第4回定例会会議録へのリンクを設定しました。
2017.03.12プロフィールを更新しました。
2017.02.27議員活動に「2月の主な活動報告」を追加しました。
2017.02.24議会発言に「平成29年第1回定例会」を追加しました。
2017.02.01新しいホームページを開設しました。